山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

カタカナ変換、英数字変換はファンクションキーを使うと効率的です。

time 2015/10/22

カタカナ変換、英数字変換はファンクションキーを使うと効率的です。

カタカナやローマ字表記する際に英数字入力への切替やスペース変換するよりもファンクションキーを使用したほうが効率的に入力ができます。

ファンクションキーとは

キーボード

キーボードの上段にある赤枠で囲まれたF1~F12まであるキーを言います。

変換で使うファンクションキー

全角カタカナ変換

F7

変換前 ふぁんくしょんきー → 変換後 ファンクションキー

半角カタカナ変換

F8

変換前 ふぁんくしょんきー → 変換後 ファンクションキー

全角英数字変換

F9 (F9を押すごとに、すべて小文字、すべて大文字、頭文字のみ大文字に切り替わります)

変換前 ふぁんくしょんきー → 変換後1 fannkusyonnki- → 変換後2 FANNKUSYONNKI- → 変換後3 Fannkusyonnki-

半角英数字変換

F10 (F10を押すごとに、すべて小文字、すべて大文字、頭文字のみ大文字に切り替わります)

変換前 ふぁんくしょんきー → 変換後1 fannkusyonnki- → 変換後2 FANNKUSYONNKI- → 変換後3 Fannkusyonnki-

まとめ

何かきっかけが無いとファンクションキーは使うことが無いキーですが便利な機能がついているものが多いです。
慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、今回紹介した文字変換のファンクションキーと最低限押さえてほしいショートカットキーを使用するだけでも慣れれば格段に作業効率が上がりますのでぜひ使ってみてください。

 

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1