山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

画像、映像をGoogleドライブに保存する際はGoogleフォトを使うと画像や映像でクラウドの保存容量を使いません。

time 2015/11/20

画像、映像をGoogleドライブに保存する際はGoogleフォトを使うと画像や映像でクラウドの保存容量を使いません。

Googleドライブを含めた、Googleのサービス(Gmail、ドライブ、フォト)は無料で使える合計保存容量は15GBまでとなっています。

画像や映像は工夫をすると15GBよりも多く保存をすることができます。

Googleフォトとは

Googleが提供しているクラウドサービスの一つで、写真や映像を共有することや端末を選ばずに見ることができます。

Googleフォトは設定で元のサイズから高画質へGoogleフォトへの保存方法を変更することにより、無料で使用できる15GBに反映をせずに保存することができます。

googleフォト

Googleドライブとの共有のやり方

GoogleフォトはGoogleドライブ内にフォルダを作ることができます。

Googleドライブ内のGoogleフォトフォルダ内でされた変更は、Googleフォトでは変更が反映されませんので下の設定を行ってください。

下の設定を行うことにより、Googleフォト内でGoogleドライブで変更された写真などを見ることができるようになります。

もちろん、このドライブ内に作ったGoogleフォトのフォルダは高画質を選択していれば、Googleサービスの無料保存容量の15GBに含まれることはありません。

Googleフォトでの設定

Googleフォトの設定からGoogleドライブ内の写真や動画をフォトライブラリに表示しますにチェックを入れます。

googleフォト3

Googleドライブでの設定

歯車マークの設定から「Googleフォト」フォルダを作成するにチェックを入れます。

googleフォト2

まとめ

Googleドライブに保存しているだけであれば無料の保存容量を圧迫していたものが、Googleフォトを使うだけで無くなります。

また、Googleドライブを通さずに直接パソコンにあった画像や映像をGoogleフォトにアップロードして、パソコンにあった画像や映像を削除すればパソコンの空き容量が増えることになりますし、パソコンを買換えた際にもほしい写真や映像が無くなるなんて言うこともなくなります。

Googleドライブ・Googleフォトともに無料で使えるので一度是非試しに使ってみてください。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

過去1週間の人気記事ランキング

まだデータがありません。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1