山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

1日30分経理の作業が早くなる。押さえておくべきエクセル(Excel)の5つのショートカットキー

time 2015/10/06

1日30分経理の作業が早くなる。押さえておくべきエクセル(Excel)の5つのショートカットキー

マウスの右クリックを使うよりショートカットキーを多用すると作業効率が格段に上がります。

 

ショートカットキーとは

エクセル(Excel)でマウスを使用してセルに入力されている文字をコピーする場合は、通常下の3つの作業が必要ですが、キーボードの一定のキーを押してワンアクションで操作を行う機能です。

1.右クリック

2.表示されたアイコンからコピーを探す

3.コピーをクリック

ショートカットキーのメリット

1回のショートカットキーで得られるメリットは少ないですが、1日の作業の中で何十回も使うものですので、気づかないうちに作業が早くなります。

1.キーボードからマウスへの切り替えが無くなる

2.マウスを操作するよりも手順が減る

3.メニューから該当するコピー等の処理を探す必要が無い

押さえておくべき5つのショートカットキー

1.Ctrl+Z

ひとつ前の作業に戻る

2.Ctrl+X

セルに入力されているデータを切り取る

3.Ctrl+C

セルに入力されているデータをコピーする

4.Ctrl+V

セルにコピーや切り取られたデータを貼り付ける

5.Ctrl+P

印刷画面を表示する

 

まとめ

ショートカットキーは、エクセル(Excel)の他、ワードや会計ソフトでも使うことができ、たった5つのショートカットを覚えるだけでも作業効率が上がりますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

次の記事は個人事業主のための開業届の書き方

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1