山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

税理士が教える。印紙の金額の節約方法!!

time 2019/05/10

印紙ってなんで領収書や契約書に貼るのはもったいないと思いませんか?

税理士が合法的に印紙の節約方法を教えます。

 

印紙の金額の節約方法

とても簡単な方法ですが、紙で契約書などの書類の原本を作らなければ印紙を貼る必要がありません。

紙で作らないというといまいちイメージがわかないかもしれませんが、紙で作らないというのは電子データ(PDFやクラウド上)で契約書の原本を作成することです。

電子データで作成した契約書等を印刷して会社に保管する分については、原本が電子データであることから紙で作成した契約書をコピーすることと同様となりその印刷した契約書等にはもちろん印紙税が必要ありません。

契約書等の保管について

法人税等の規定の上で契約書等の書類については、紙で保存することになっています。

そのため、電子データで作成した書類であっても印刷して保管する必要がありますので注意してください。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クラウド会計ソフトfreeeフリー

パートナー事務所

logohiromasu2

UA-67246197-1