山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

freee、設定の自動登録ルールの設定から登録する方法

time 2016/06/10

freee、設定の自動登録ルールの設定から登録する方法

freeeでは、日々の取引から自動化をさせる方法の他に設定から自動登録ルールを登録する方法があります。

1.まず、下記の図のように設定の自動登録ルールの設定を選択します。

無題クリップ_061016_103619_AM

2.新規作成を選択し、自動登録ルールの設定の各項目を入力します。

この際に非常に重要になってくるのは、取引内容をどのように登録するかです。

取引内容の登録は、登録した内容が、吸い上げたCSVなどのデータとどのように一致した際に自動化させるかを選択するものとなります。

その際に選択できる条件は「部分一致、前方一致、後方一致、完全一致、指定なし」のいずれかになります。

「会社名+××月分」となるような取引であれば、会社名を部分一致の条件として登録すると××月分の変動があったとしても、自動化がスムーズになります。

スクリーンショット_061016_104237_AM

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1