山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

会計を丸投げするならfreeeを導入したほうが早いし、安い

time 2015/10/01

会計を丸投げするならfreeeを導入したほうが早いし、安い

請求書などを丸投げするよりfreeeを導入して自社で経理することをおすすめします。

IMG_0167[1]

 

請求書の丸投げよりfreeeをお勧めする理由

入力の手間などが最初はかかるものの、軌道に乗ってしまえばほとんど丸投げとfreeeに手間の差が無く、freeeは最新の業績を把握できることからfreeeがお勧めです。

丸投げfreee比較

確認できる業績は最新がいい理由

最新の業績を把握することにより自社の現状を知ることができ、売上が伸び悩んでいたり、経費がかかりすぎたりすればすぐに対応をすることができます。
請求書を丸投げして、1カ月から2カ月前の業績を見て対応してからではタイムラグが発生してしまいが対応が遅れがちになり無駄な出費が増えてしまいます。

【編集後記】

咳が止まらないため病院で診察しました。
意外に咳をしていると体力を取られます。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1