山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

WordやExcelは本当に必要?パソコンを購入の際に検討してみよう。

time 2015/10/15

WordやExcelは本当に必要?パソコンを購入の際に検討してみよう。

コピー機や携帯電話、会計ソフト等を購入する際には比較検討をしていると思いますが、パソコンの購入の際にWordやExcel付にするかどうか検討はしていますか?

Excel

なぜWordやExcel等のオフィスソフトを選ぶのか

WordやExcel等のオフィスソフトを選んでいる理由はなぜでしょうか?
大きく分けて下記の2点ではないでしょうか?
1.購入したパソコンに元々インストールされていた

2.他社が使っているから

機能の性能や使用頻度で選んでいるというのは少ないのではないでしょうか。

WordやExcel等のオフィスソフトの購入を検討する

WordやExcel等のオフィスソフトに限らず使わないソフトは買わないですし、無料でもインストールしないと思います。
同じ観点からWordやExcel等も使わないのであればインストールされていないパソコンの購入を検討するべきです。
WordやExcel等で自身では作成せず、作成されてものを見るだけであれば無料のGoogleドライブのソフトで充分対応できます。

WordやExcel等のオフィスソフトがパソコンにインストールされているかどうかでパソコン1台当たり金額が1万円~3万円程度異なってきます。
1台だけでは大した差になりませんがそれが10台や20台と数が多くなればなるほど差が大きくなっていきます。

まとめ

WordやExcelを使う必要が無いとはいいません。
ですが、社内のみで使用しているや他人と共有する必要が無い、使用頻度が低い等であれば、わざわざWordやExcel等のオフィスソフトを購入する必要が無いのでは無いでしょうか。
購入前に代替案が無いか確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

次の記事は個人事業主の無駄の無い節税は経費の計上漏れを無くすことです。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1