山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

freeeでの帳簿の付け方

time 2016/06/08

freeeでの帳簿の付け方は、いままでの会計ソフトとは異なっています。

1.従来の会計ソフトを使った帳簿の付け方

今までの会計ソフトでの帳簿の付け方は、

①通帳などの資料を手元に用意して確認

②会計ソフトに入力

③入力に間違いないかの確認

の流れでした。

2.freeeを使った帳簿の付け方

freeeでの帳簿の付け方は、

①通帳などのクラウド上の資料を自動で会計ソフトに取り込み、自動入力

②入力に間違いないかの確認

の流れになります。

つまり、会計入力のためにわざわざ資料を棚から引っ張り出す必要が無くなり、入力の手間だけでなく、入力のために資料を準備するといった手間も減ります。

また、流れに乗ってしまえば入力をする必要が無いため選任の経理を雇う必要が無く片手間で経理が終わってしまいます。

 

次の記事は、freeeの自動化とはです。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

過去1週間の人気記事ランキング

まだデータがありません。

最近のコメント

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
    にほんブログ村
    クラウド会計ソフトfreeeフリー

    パートナー事務所

    logohiromasu2
    
    UA-67246197-1