山田税理士事務所

freeeの導入、税金、会計、Excel&ITを使った合理化をサポートします。

楽器に取り付けるリーフレックは本当に効果があるのか?!サックス吹きの税理士が試してみた。

time 2019/04/11

最近楽器を吹く一部の人の中では話題となっているリーフレックを購入して吹いてみました。

効果があったこと、感じたことを書いてみます。

そもそもリーフレックとは

管楽器に取り付けるカスタムパーツを言います。

マウスピースとサックスでいうネック部分のジョイント部分に取り付けることにより楽器の響き、音量をを増幅させるものです。

楽器同様に、いろいろなメッキや素材のものがあります。

種類としては、8種類があります。 (個人的にはプラチナを作ってほしいと思っています)

ブラス

ヴィンテージ

レッドブラス

シルバープレート

ソリッドシルバー

ゴールドプレート

レッドブラスをゴールドプレートにしたもの

チュートリアル

 

吹いてみた感想

吹いた際のセッティング

前提として自分が吹いている楽器とセッティングは、下の通りです。

マウスピース ルソーの6R

リード ダダリオのレゼルヴ4

リガチャー ロブナーのダーク(ごめんなさい、画像が見当たらない…)

ネック セルマーのシリーズ2の銀メッキ

本体 セルマーシリーズ2のラッカーのバリトンサックス

リーフレック ソリッドシルバーの33mm

リーフレックのゴムバンド

リーフレックを取り付けた感想

主観になりますが、

アタック(出だし) 使用していないときに比べ反応が良くなった。

特に最低音のC(ラ)の音が出しやすくなり、フラジオもいくらか出しやすくなりました。

音量 変わった気がしない(これは自分のマウスピースのティップオープニングの開きが大きく元々音量が大きいため差を感じにくかったかと思います)

響き(音質) つけていないときより華やかになりました。

特にEsやE(ドやド#)の響きが無い時に比べて、厚みが増した気がします。

試奏ができる場所は?

島村楽器が販売代理店となっていますので、店舗検索をしてみてください。

ただし、店舗によって取り扱っているリーフレックが異なりますので、注意が必要です。

まとめ

正直吹いてみるまで、半信半疑でしたが、吹いてみると確かに吹いている感じは変わりましたが、他人が吹いたものを聞いても全く変化がわかりませんでした。

劇的に音質が改善するというものではないと思いますが、吹きやすくなるためよくない癖がつく前につけて練習すると癖がない、いい吹き方になるかもしれませんね。

管理人

山田周平

山田周平

サックス好きの税理士です。 税金だけでなく、趣味などについても書いていきどんな人物なのかがわかるようにしていきます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クラウド会計ソフトfreeeフリー

パートナー事務所

logohiromasu2

UA-67246197-1